人気ブログランキング | 話題のタグを見る

平熱

元々、欲が薄い。
やりたい事も、欲しい物も、少ない。

洋服は自分で作るか、リサイクルショップで購入する。
本は図書館で借りる。
食事は、家族のために作っているけれど私一人なら三食シリアルでも構わない。
庭の木は勝手に生えてきたし、猫は拾った。

清貧の思想、では無い。
それに対する憧憬の念はある。

なんと言っても、目指すところは森茉莉的な美意識なのだ。

が、私の欲の無さの理由は全く違うところにある。

素敵な服や家具、美味しい食事、美容院、マッサージ、旅行。
そんな物は私には似つかわしく無い。
私は、私がそんな物に現を抜かすことを許さない。

これはこれで、誰に迷惑をかけるわけでもなく、わざわざここに記すような事でもない。

問題は、ここからだ。
私は、作った物を販売しているにも関わらず、


作家物の絵画、造形作品を購入したことがない。
美術館やギャラリーに行かない。
音楽は好きだけれどライブには行かないしCDも買わない。


もちろん、安価な手作り品を購入したり、家族のレジャーとして美術館やライブハウスに行くことはある。

ただ、自分自身の純粋な欲求として、生身の芸術を求めることがなく、文化や芸術に対して課金して来なかった、という後ろめたさを感じている。
とんでもなく大きな、欠陥なのではないかと、思う。

この事を、誰かと話してみたいと思ったりする。

こんな私の作品を、コロナ禍の街に勇ましく足を踏み入れ見に行って下さったり、連れて帰って下さったお客様や、
熱い想いで文化、芸術を守ろうと奔走なさっているギャラリーの方々、イベンターの方々に対して、
感謝すると同時に申し訳なく感じている。





Commented at 2021-05-21 11:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Underthefern at 2021-05-30 18:17
> chizuさん
コメントありがとうございます。
お優しいお言葉、嬉しかったです!
返信がものすごく遅くて、申し訳ございません💦

お金をかけなくても表現は無限に出来ると思っていたけれど、
コロナ禍の中で、不要不急でないと見なされ、消えてしまうかもしれないアートや音楽を、生きながらえさせる事が出来るのは、お金だけなのかもしれない。

作品を買ってくださったり、小さなカフェギャラリーやライブバーにお金を使って下さる方々に支えられているのに、私は、蚊帳の外でボーッと眺めてるみたいで情けなく思ったりします。

でも、多分、chiz様のおっしゃる通り、お買い上げ下さる方は「それが欲しいだけ」。
シンプルな事なのだと気付かされました。
ありがとうございます❤️

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yokoshida2020 | 2021-05-16 12:46 | 雑文 | Comments(2)

日々、密やかに、ぬいぐるみを作っています。


by Underthefern
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30